昭和24年開校。東北唯一の栄養士養成専門学校です。

東北栄養専門学校

0172-32-6152
受付時間:平日9:00~17:00

栄専ライフ








フォトギャラリー
(クリックで拡大します)

入学式

入学式

新入生歓迎会

新入生歓迎会

球技大会

球技大会

寮実習

寮実習

学習成果発表会

学習成果発表会

オープンキャンパス

オープンキャンパス

公開講座

公開講座

学園祭

学園祭

学園祭

学園祭

前期予定

お問い合わせ:東北栄養専門学校
TEL:0172-32-6152 FAX:0172-32-6155
お問い合わせ:東北栄養専門学校
TEL:0172-32-6152 FAX:0172-32-6155

在校生メッセージ

  • 開米健介(青森県 五所川原工業高校出身)

     将来、病院または福祉施設で管理栄養士として働きたい。

     栄養士を目指したのは小学生の頃でした。毎日の学校給食がおいしく、同時にこのような献立はどのように作成されてあるのか気になりました。しかし、年齢が上がるにつれて見方が変わっていきました。私は高齢者に対して栄養指導をしたいと考えるようになりました。それは、今の日本根現状に着目した時、日本は少子高齢化が進行しているということが最大の理由です。お年寄りが増加してきているこの世の中で、一人でも多くの人に長生きしてほしいという思いもあるので、まずは毎日の基本である食生活を見直し、同時にお年寄り一人一人のQOL(生活の質)を少しでも高められるような栄養指導をすることが目標です。
     この2年間で、栄養士になるために必要な基本的なことをしっかりと覚え、それらを将来につなげられるように努力してしきます。
  • 矢萩歩華(北海道 三笠高等学校出身)

     高齢者を栄養の面で、支えてあげたい。

     食物調理科の高校で少し栄養のことを学び、食べ物が何らかの形で体に影響を与えることを知り、面白いと思いました。
     栄専は校内外での実習が多いように感じ、実習では実際の職業と似たものを学びたいと思い入学しました。入学して授業がすごくわかりやすいと思いました。教科書に書いてることだけではなく、先生たちがしてきた仕事の話もからめて詳しく教えてくれます。また、管理栄養士を捕りたい方も多くいるのでその話も先生はしてくれて、一人一人親身になって対応してくれます。
     私は高齢者に寄り添って食生活をサポートできる栄養士になりたいので、栄専で学ぶことををしっかり自分の知識にできるように頑張りたいと思います。

ページのトップへ戻る