社会人(在校生)たちのイイ~お話

「社会人入学」 長利千春(青森県)

 ここでは栄養士になるため様々な事を学んでいます。私は社会人から入学しましたが、身だしなみやマナーなど社会人として必要不可欠な事の学び直しなど、普段ではなかなか体験することの出来ない行事がたくさんあります。卒業時には以前よりも社会人らしく、自信を持って歩む事が出来ると感じています。

「調理師から生徒へ」中屋敷貴斗(青森県)

 学業から離れていた分、勉強についていけるかとても不安でした。しかし、先生方の分かりやすい授業展開のおかげで毎日が充実しています。専門用語が多く、はじめは非常に苦労をしましたが、他の教科との関連性が見えてくると自然に身についてきました。調理師として働いてきた経験と栄専で学んだ知識と技術を活かして、卒業後は栄養士として活躍したいと思っています。

「寮もあって安心」 阿部さん(宮城県)

 私が数ある専門学校の中から「栄専」を選んだ理由は、なんといっても安心できる女子寮があり、学費が安いことです。社会人入学の一番の不安はやはり学費です。「栄専」では、基本的には学費の中に調理学実習などの食材費が含まれているので、他の学校よりも良いと思いました。
 私は自分の経験から、老人施設の栄養士になりたいと思っていますが、自分の人生にも食に関する知識を生かしていこうと思います。

「実習中心で力になる」工藤さん(秋田県)

 栄専の特徴は、とにかく実習が多いことです。そのため、技術を自然に身に付けることができます。また、悩んだ時には生徒同士だけでなく、先生との距離も近いため、色々なことを相談できます。
 学校に入るまでは分かりませんでしたが、実習がない時は4時頃には学校が終わるのも、遠方から通っている私にとっては魅力の一つです。